読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サニブロ

ジャンルを問わず、気ままにいろいろ書いてます

何気ない会話にiPhoneの危険度あり

今日は天気予報が外れて一日中どんより。

気温も20度を下回って寒いし、買物は昨日済ませてあるしということで、裁縫に没頭。

10年近く前からこつこつと録りためたバナナマンのラジオ『バナナムーン』をパソコンで流しながら、気分よくミシンを動かしていました。

 

ラジオの中で、ライブのネタが覚えられなかったエピを話している二人。

設楽「(ラスト1日で)すげー尻をたたかれて・・・」

 

その瞬間。

 

ピコン。

 

ん?この音は・・・・・・とiPhoneに目を向けたところーーー

 

Siriが起動してる!!∑(゚◇゚///)

 

しかも、その後の設楽さんの声「今日の・・・」を拾って、

「今日はイベントは何もありません♪」

とか言ってる始末(°°;)

 

この原因は・・・・・・そう、ロック画面でのSiriを許可しているせい。

ラジオの『尻(しり)』を拾って起動したのです。

 

えぇぇ?まじ?

 

この機能のリスクは分かっていたけど、許可しないならしないで不便だからと許可にしてましたが、こんなに簡単に起動されると確かに危険。

 何気ない単語の中に存在する“しり”という2文字が出た瞬間に起動してしまうということ。

しかも声を登録している私の場合は「HeySiri」を言わないと起動しないのに、他人の声だと“しり”だけで反応してしまう。

 

・・・・・・怖っ

 

ということで、あわててロック画面でのSiriの許可をOFF。

必要なときだけONすることにしました。

 

ロック画面でも登録した声にだけ反応してくれればいいのに。

きっとそう思ってる人は多いはずなのにAppleが対応しないということは、プログラム的に難しいんでしょうかね。

システム的なことは分からないけど、ぜひ次のiOSでは改善してほしいものです。

 

f:id:sunny55:20160929133844j:plain

 あぶなかったぜ・・・