サニブロ

ジャンルを問わず、気ままにいろいろ書いてます

季節外れの不思議事件

(本日の内容は、稲◯淳二さんの話し方をイメージしながら読まれることをオススメします)

テレビを観ながら、のんびりと日曜の朝を過ごしていたところ…

バサバサッ!

突然、窓際に現れた大きな生き物。
これは……カマキリ!!

カマキリとかトンボとか大好きな私は思わず駆け寄り写真撮影開始?
「いいねぇ、かわいいねぇ」
と夢中になっていると、隣に現れた主人が一言。

「あれ、(網戸の)内側に居ねぇ?」

ん?…あ、ホントだ。
そう、カマキリは、ガラス戸と網戸の中に入り込んでたんです。

f:id:sunny55:20161009133358j:plain
これ。
苦手な方スミマセン?

朝起きて洗濯物干したときには居なかったのに。
いつから、どうやって入ったんだろう?
ガラス戸と網戸の間はピッタリ閉まっていて、入り込む隙間はないのに…

不思議だなぁ不思議だなぁ
怖いなぁ怖いなぁ
なんだかヤだなぁ?


……
………

………ま、いっか

ということで、深く考えるのがメンドくさくなった私達は、とりあえず彼(or彼女)を逃してやろうと、網戸をゆっくり開けました。
ところが逃げる様子はなく呑気に構えているので、背景が明るくなったところでもう一度撮影開始。
カメラ目線までくれて、サービス良い奴。
でも、左手がビミョーに「逃げていい?」と指差してる気がしたので、扉をコツンと叩いてやったところ…
彼(or彼女)は羽を勢い良くはばたかせて、男体山の頂上へと飛んでいきましたとさ。

あるんですねぇ、こういうこと。

f:id:sunny55:20161009135511j:plain
写真終わった?
あっち行っていい?